山田院長ブログ

運動の適した近視矯正

2015.11.30

11月20日 大和

多焦点レンズを用いた老眼治療

2015.10.31

大和 27-10-23

白内障術後でも出来る老眼治療

2015.09.29

yamato0925

先進医療による老眼治療

2015.09.29

yamato0626

夏休み中に近視矯正を

2015.09.05

yamato0810

ホームページリニューアルしました。

2015.02.26

ホームページリニューアルしました。

あいさつ

2014.08.27

常に新しい技術を導入する茅ヶ崎駅南口近くの眼科「シーサイド眼科茅ヶ崎」。様々な最新検査器を備え、診察時には、症状や治療内容を写真や解析画像を用いて丁寧に分かりやすく説明しています。話しやすい雰囲気を心がけて、お話に時間をかけるようにしています。

角膜も削らない近視矯正

2014.08.26

スポーツの時のメガネやコンタクトの煩わしさを解消したいと思う人も多いのでは?今回は運動にも適した近視矯正手術「ICL(自由診療・片眼40万円)」についてご説明いたします。
ICLとレーシックの違いは、大きな違いは角膜を削らない事。ICLは小さな切開創から眼内レンズを挿入します。そのためドライアイや角膜の負担が少ないと言われています。
特にスポーツに適していて、衝撃に強い為、米軍でも採用されており、国内外で多くのアスリートに施術されています。手術時間が短く切開創が小さい事から回復が早いので、手術翌日から普段の生活を送る事ができます。

50歳を過ぎたら白内障の検診を

2014.08.24

60歳代で既に約70%の人にみられるという白内障。その治療法についてご説明いたします。
白内障の目薬に関してですが、白内障は加齢とともに水晶体が蚕白変性により混濁する状態です。その変性を阻害し進行を遅らせるが目薬です。
早めに手術をする方が増えている理由は、白内障は進行性で、将来的に視力低下することがわかっています。近年白内障手術で近視、遠視、乱視、老眼も同時に治せるために、早めに手術をして快適な生活を送られている方が増えています。白内障は進行がゆっくりなため、ほとんどの方はご自身では気づきません。目薬で経過観察の場合もありますので、まずは50歳を過ぎたら、一度目の検診をおすすめします。

3 / 3123

医療法人風航会 大和中央眼科 JR「大和駅」より徒歩1分 046-200-7113

〒242-0021 神奈川県大和市中央4-1-2 近藤ビル5F
診療時間:午前 9:30~12:00/午後 14:00~17:00 (金・土)14:00~17:30
休診日:土曜日、日曜日、祝祭日
電話番号:046-200-7113 (電話予約可)

診療時間案内

アクセスマップ