設備紹介

充実の最新機器

3D-OCT

SLTレーザー治療とは緑内障の治療方法の一つです。SLTとは(選択的レーザー線維柱帯形成術)のことを言います。 そもそも緑内障とは眼圧が高くなり視神経乳頭が陥没し、視野が欠損します。 一度死んだ視神経は元には戻りませんので、早期発見、早期治療が必要なのです。 SLTレーザー治療とは緑内障の方の眼圧を下げるためのレーザー治療です。 効果には個人差がありますが、平均的には1年に1回程度の治療となります。 レーザーと聞くと、ちょっと恐い気がする方もいらっしゃいますが、ご安心ください。 SLTは痛みも無く、非常に安全な治療方法です。 従来のレーザー治療(ALT)よりも目への負担がずっと少なく、有害な副作用も起こりません。 SLTは、保険診療の対象となります。ご興味のある方は、お気軽に医師・スタッフまでお問い合わせください。

3D-OCT

マルチレーザー

網膜裂孔、網膜剥離、高血圧による眼底出血、糖尿病性網膜症、糖尿病性黄斑症、網膜静脈血栓症、 網膜静脈閉寒症、中心性脈絡網膜症、閉塞隅角緑内障などの治療に用います。 症状に合わせて、波長を最適に変更出来る(マルチカラー)ため、届きにくい部位も、 患者様のお身体のご負担を最小限に処置を行うことが出来ます。

レーザーフレアメーター

炭酸ガスレーザー

従来の眼瞼下垂、眼瞼皮膚弛緩症などの瞼の手術は出血が多く、また術後には腫れや痛みがあり、 患者さんにとっては苦痛を伴うものでした。 しかし、炭酸ガスレーザーによる手術では、出血がなく、皮膚切開の傷もきれいで、術後の腫れや痛みもほとんどありません。 当院でも炭酸ガスレーザー装置を導入し、眼瞼手術を行うようにしました。 加齢による眼瞼下垂や眼瞼皮膚弛緩症は、白内障や緑内障などの視力に関わる疾患がなくても目の前に邪魔な瞼が あるために見づらく、見た目にも年齢を感じさせます。 炭酸ガスレーザーを用いると、短時間で明るい視界を取り戻せると思います。

IOL マスター

院内設備

院内設備

  • 院内設備
  • 院内設備
  • 院内設備
  • 院内設備
  • 院内設備
  • 院内設備

まずは診察をご予約ください。診察・ご相談のうえ最適な治療をアドバイス致します。

医療法人風航会 大和中央眼科 JR「大和駅」より徒歩1分 046-200-7113

〒242-0021 神奈川県大和市中央4-1-2 近藤ビル5F
診療時間:午前 9:30~12:00/午後 14:00~17:00 (金・土)14:00~17:30
休診日:土曜日、日曜日、祝祭日
電話番号:046-200-7113 (電話予約可)

診療時間案内

アクセスマップ