山田院長ブログ

角膜も削らない近視矯正

2014.08.26

スポーツの時のメガネやコンタクトの煩わしさを解消したいと思う人も多いのでは?今回は運動にも適した近視矯正手術「ICL(自由診療・片眼40万円)」についてご説明いたします。
ICLとレーシックの違いは、大きな違いは角膜を削らない事。ICLは小さな切開創から眼内レンズを挿入します。そのためドライアイや角膜の負担が少ないと言われています。
特にスポーツに適していて、衝撃に強い為、米軍でも採用されており、国内外で多くのアスリートに施術されています。手術時間が短く切開創が小さい事から回復が早いので、手術翌日から普段の生活を送る事ができます。

医療法人風航会 大和中央眼科 JR「大和駅」より徒歩1分 046-200-7113

〒242-0021 神奈川県大和市中央4-1-2 近藤ビル5F
診療時間:午前 9:30~12:00/午後 14:00~17:00 (金・土)14:00~17:30
休診日:土曜日、日曜日、祝祭日
電話番号:046-200-7113 (電話予約可)

診療時間案内

アクセスマップ